洋画 洋画SF 洋画サスペンス 洋画ミステリー

PIECE ~記憶の欠片~

洋画

製作年度:(2012)
製作国:日本

出演: 渡部秀, 三浦涼介
監督: 下山天

解説

「仮面ライダー」シリーズをはじめとする特撮ヒーローを誕生させた東映が、新たに次世代のヒーロー像を作り上げるべく立ち上げた新レーベル「TOEI HERO NEXT」の第1弾となるSFサスペンス。恋人の奇妙な死の謎を追う記者と連続石化殺人事件の写真を撮る闇写真家を、「仮面ライダーオーズ/OOO」シリーズで注目を浴びた渡部秀と三浦涼介が演じる。監督は、『SHINOBI』の下山天。超人的な才能や力を持つスーパー・ヒーローではない、欠点や悩みのある普通の男たちの活躍が見どころだ。

あらすじ

元敏腕記者の千野智紀(渡部秀)は、恋人の遥が目の前で死ぬところを見て以来、ショックで自暴自棄になっていた。ちょうどそのころ、街では男たちが石化して死ぬという事件が連続して発生。遥の死と酷似した奇妙な事件を智紀は追うことに。石化死体の写真を撮影している闇写真家・零(三浦涼介)の存在を知った智紀は零に会いにいくが、零は何と五重人格者だった。

タイトルとURLをコピーしました