洋画 洋画アクション 洋画格闘技

女ドラゴンと怒りの未亡人軍団

洋画

楊門女將
THE LEGENDARY AMAZONS
楊家女将伝 ~女ドラゴンと怒りの未亡人軍団~
製作年度:(2011)
製作国:中国

出演: セシリア・チャン, リッチー・レン, チェン・ペイペイ, リウ・シャオチン, 大島由加里
監督: フランキー・チャン

解説

京劇などでも知られる中国の物語「楊門女将」をベースにした、ジャッキー・チェン製作による歴史アクション。西夏王朝からの侵略に立ち向かって命を散らした将軍とその一族の未亡人たちが、剣術や武術を習得して復讐(ふくしゅう)を果たしていく姿を活写していく。『PROMISE プロミス』のセシリア・チャン、『アクシデント』のリッキー・レンら、実力派たちが体を張った渾身(こんしん)のアクションを披露。シリアスなテイストでありながら、荒唐無稽(むけい)な描写や展開が満載だとして中国版ラジー賞「金のほうき賞」に全部門ノミネートされた。

あらすじ

中国、宋の時代。楊宗保(リッチー・レン)が将軍を務める名門武家・楊一族の部隊は、宋への侵略を図る西夏軍を相手に戦いを繰り広げ、国境防衛の要である天門関を1か月にわたって守り抜いた果てに全滅。悲しみに沈む楊宗保の妻・穆桂英(セシリア・チャン)のもとに、兵士1万人を束ねる大元帥に息子の文広(シャオ・ミンユー)を任命して西夏軍と戦えという命令が下される。楊一族たった一人の男となった文広を守るため、そして命を奪われた夫たちの復讐(ふくしゅう)を果たすためにも、穆桂英をはじめとする楊一族の未亡人12人も戦地へと乗り込む。

タイトルとURLをコピーしました