邦画 邦画ラブロマンス

カノジョは嘘を愛しすぎてる

邦画

製作年度:(2013)
製作国:日本

出演: 佐藤健、大原櫻子、三浦翔平、窪田正孝
監督: 小泉徳宏

解説

ベストセラーになった青木琴美のコミックを実写化したラブストーリー。音楽業界を冷めた目で見つめるサウンドクリエイターと、シンガーとしての人並み外れた才能を秘めた少女の恋の行方を描く。『るろうに剣心』などの佐藤健が主演を務め、およそ5,000人もの候補から選出された大原櫻子がヒロインを熱演する。メガホンを取るのは、『FLOWERS フラワーズ』などの小泉徳宏。ロマンチックな物語はもとより、パワフルで臨場感に満ちたライブや歌唱シーンにも魅了されてしまう。

あらすじ

人気バンドCRUDE PLAYのメンバーだったものの、デビューする前に抜けた小笠原秋(佐藤健)。サウンドクリエイターとしてバンドに楽曲を作ってきたが、ビジネス優先な音楽業界にうんざりしていた。そんなある日、CRUDE PLAYのファンだという女子高生・小枝理子(大原櫻子)と出会い、彼女に正体を明かさず恋人同士になる。理子との日々に安らぎを覚える秋だったが、類いまれな歌声を持つ彼女を音楽プロデューサーの高樹(反町隆史)がスカウトしたことで……。

タイトルとURLをコピーしました