邦画邦画ドラマ

蘇りの血

邦画

製作年度:(2009)
製作国:日本
映倫 PG12

出演: 中村達也, 草刈麻有
監督: 豊田利晃

解説

地獄の大王に命を奪われてしまった男が、現世へのよみがえりをかけた旅に出るヒューマン・ファンタジー。監督は『青い春』『空中庭園』などで知られ、世界中に多くのファンを持つ豊田利晃。人気ミュージシャンとして活躍する一方、『涙そうそう』などにも出演する中村達也が主人公の男を演じている。“パンクな日本昔話”ともいうべき圧巻のビジュアル世界と音楽、さらには人間の生命力と愛の力を問う感動ストーリーが堪能できる。

あらすじ

闇の世界を司る大王(渋川清彦)の業病を癒やすため、同地に招かれた天才按摩(あんま)のオグリ(中村達也)。だが、オグリの健康な体と忠誠を誓わない態度に腹を立てた大王は、彼を殺してしまう。そんな中、オグリにひそかな思いを寄せるテルテ(草刈麻有)は、彼を現世へよみがえらせるため、地の果てにあるという“蘇生の湯”を目指すが……。

タイトルとURLをコピーしました