洋画洋画コメディ洋画ラブロマンス

僕の妻のすべて

洋画

ALL ABOUT MY WIFE
製作年度:(2012)
製作国:韓国

出演: イム・スジョン, イ・ソンギュン, リュ・スンリョン, イ・グヮンス, キム・ジヨン
監督: ミン・ギュドン

解説

結婚から7年後、妻の本性を知った夫が“伝説のカサノバ”と呼ばれる男を雇い離婚を画策するてん末を描く韓国発のラブコメディー。言動が辛口な妻を『あなたの初恋探します』のイム・スジョンが、妻の尻に敷かれている夫をテレビドラマ「パスタ ~恋が出来るまで~」のイ・ソンギュンが、セクシーな男を『高地戦』のリュ・スンリョンが演じ、奇妙な三角関係を繰り広げる。メガホンを取るのは、『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』のミン・ギュドン。伝説のカサノバの誘惑術や、夫婦の本音を交えた共感度の高い会話など、コミカルな演出が笑いを誘う。

あらすじ

名古屋で出会い、瞬く間に惹(ひ)かれ合ったジョンイン(イム・スジョン)とドゥヒョン(イ・ソンギュン)は、1年後に結婚する。しかし、7年がたち、美人で料理上手のジョンインが実は強烈な毒舌家だったことから、二人の争いが絶えなくなっていた。離婚を考えたドゥヒョンは、“伝説のカサノバ”と呼ばれるソンギ(リュ・スンリョン)が自宅からすぐのところに住んでいることを知り、妻を誘惑してもらうよう頼むが……。

タイトルとURLをコピーしました