邦画邦画アクション邦画エロス邦画青春

赤×ピンク

邦画

製作年度:(2014)
製作国:日本
映倫 R15+

出演: 芳賀優里亜, 多田あさみ, 水崎綾女, 小池里奈, 山口祥行
監督: 坂本浩一

解説

直木賞受賞作家、桜庭一樹が初期に執筆した小説を基に、非合法の格闘技ショーに出場する女性たちを描く青春アクション。六本木の廃校で開かれる格闘技ショーの格闘家である4人が、惹(ひ)かれ合ったり、暴力的な夫に追われてショー存亡の危機にまで追い込まれたり、もがきながらも成長する様子を映し出す。性同一性障害である空手家のヒロインを『仮面ライダー』シリーズなどの芳賀優里亜が演じるほか、多田あさみ、水崎綾女、小池里奈らが共演。格闘家を体当たりかつエロチックに演じる、フレッシュな女優たちに目を奪われる。

あらすじ

東京・六本木の廃校で毎晩開かれる非合法の格闘技ショー“ガールズブラッド”。性同一性障害の空手家、皐月(芳賀優里亜)らは、肌を露出したコスプレで戦っていた。ある日、ガールズブラッドに美しい人妻の千夏(多田あさみ)がやってくる。皐月と千夏は恋に落ちるが、千夏をDVで苦しめた夫が彼女のもとに訪れ……。

タイトルとURLをコピーしました