洋画 洋画ドキュメンタリー 洋画音楽

何も変えてはならない

洋画

NE CHANGE RIEN
製作年度:(2009)
製作国:ポルトガル/フランス

出演: ジャンヌ・バリバール, ロドルフ・ビュルジュ, エルヴェ・ルース, アルノー・ディテリアン, ジョエル・テウー
監督: ペドロ・コスタ

解説

『恋ごころ』『ランジェ公爵夫人』のヒロインを務め、舞台女優やダンサーのほか歌手としての顔も持つジャンヌ・バリバールの音楽活動に、『ヴァンダの部屋』などで知られるペドロ・コスタ監督が密着した音楽ドキュメンタリー。ライブやレコーディング、リハーサル、レッスンの模様を、研ぎ澄まされたモノクロの映像で映し出す。ポルトガルの鬼才が迫った、フランス映画界きっての人気女優の多才さに目を見張る。

あらすじ

ジャック・リヴェット監督からアルノー・デプレシャン監督といったフランス映画界を代表する監督に愛される女優、ジャンヌ・バリバール。歌手としても活躍する彼女の姿に、ポルトガル映画界が誇る俊英、ペドロ・コスタ監督がカメラを向ける。

タイトルとURLをコピーしました