洋画 洋画ドラマ

ベリッシマ

洋画

BELLISSIMA
製作年度:(1951)
製作国:イタリア

出演: アンナ・マニャーニ, ヴァルテル・キアーリ
監督: ルキーノ・ヴィスコンティ

解説

娘をベリッシマ(美少女)コンテストに入賞させ、映画スターに育てようと躍起になるマニャーニのステージママぶりが凄まじくも涙ぐましい、初期のヴィスコンティの人情喜劇。ネオレアリスモの精神に則って、力強く戦後まだないローマの庶民生活を描いて、実にみずみずしい作品でもあった。フランコ・ゼフィレッリとフランチェスコ・ロージ(共同脚本も)が助監督についている。

タイトルとURLをコピーしました