洋画 洋画ドラマ

バベットの晩餐会

洋画

BABETTE’S FEAST
BABETTES GASTEBUD
製作年度:(1987)
製作国:デンマーク

出演: ステファーヌ・オードラン, ジャン=フィリップ・ラフォン, グドマール・ヴィーヴェソン, ヤール・キューレ, ハンネ・ステンスゴー
監督: ガブリエル・アクセル

解説

フランスでTVの監督をしていたガブリエル・アクセルが10年ぶりにデンマークに戻って作り上げたヒューマン・ドラマ。19世紀後半のデンマークの小さな漁村。プロテスタント牧師の父を持った姉妹の下へ、パリ・コミューン(パリ市民による自治政権)により父と息子を亡くした女性バベットが移り住んでくる。月日は流れやがて、知人にもらったクジにより一万フランを得たバベットは、その金を使い村人たちのために晩餐会を開く……。

タイトルとURLをコピーしました