洋画 洋画ホラー

ロード・オブ・セイラム

洋画

THE LORDS OF SALEM
製作年度:(2012)
製作国:アメリカ

出演: シェリ・ムーン・ゾンビ, ブルース・デイヴィソン, ジェフリー・ダニエル・フィリップス, ケン・フォリー, ジュディ・ギーソン
監督: ロブ・ゾンビ

解説

ミュージシャン、ホラー映画監督として人気の高いロブ・ゾンビが、『ハロウィンII』以来およそ3年ぶりにメガホンを取ったオカルトホラー。1692年に、アメリカの片田舎セイラムで起こった魔女裁判を題材に、魔女の呪いが引き起こした地獄絵図がゾンビ監督独自の映像センスで展開する。主演は、ゾンビ監督作品には欠かせない妻のシェリ・ムーン・ゾンビ。共演には、『ハウリング』などのディー・ウォーレス、『悪魔の受胎』などのジュディ・ギーソンらが名を連ねる。

あらすじ

1692年、アメリカの地方にある街セイラム。「ロード・オブ・セイラム」と自らを呼ぶ7人の女性が魔女裁判で死刑を宣告され、執行間際に判事に呪いをかける。数百年後の現代、ラジオ局のDJハイジ(シェリ・ムーン・ゾンビ)のもとに、「ザ・ロード」と名乗る差出人から1枚のレコードが届く。判事の子孫にあたるハイジがレコードを再生したことで、魔女たちの呪いが解放されてしまい……。

タイトルとURLをコピーしました