洋画洋画サスペンス洋画ホラー

ロードキラー マッドチェイス

洋画

JOY RIDE: DEAD AHEAD
JOY RIDE 2: DEAD AHEAD
製作年度:(2008)
製作国:アメリカ

出演: ニッキー・エイコックス, ニック・ザーノ, カイル・シュミット, ローラ・ジョーダン, マーク・ギボン
監督: ルイス・モーノウ

解説

サスペンス・スリラー『ロードキラー』の続編。旅の途中で車の故障に見舞われた4人の男女がひと気のない一軒家にあった車を借りるが、その家主が残忍な殺人鬼だったことから恐怖に晒されていく。

あらすじ

メリッサは婚約者のボビーと妹のケイラ、そして妹がネットで知り合った男ニックと4人で車に乗り、ラスベガス旅行へと出掛けた。ところがその道中、砂漠のど真ん中で車がエンストを起こしてしまう。そして、仕方なく歩き出した4人は一軒家を発見。彼らは悩んだ末、連絡先を残してガレージにあった車を借りることに。すると、立ち寄った食堂でボビーが姿を消し、メリッサに電話が掛かってくる。それは車の持ち主からだったが、彼は車と引き替えにボビーを引き渡すと言い放つ。その男は、実はトラックを駆る殺人鬼ラスティ・ネイルだった。こうして、メリッサたちはラスティの運転するトレーラーに執拗に追い回され、絶体絶命の危機に陥っていくのだが…。

タイトルとURLをコピーしました