洋画洋画コメディ洋画ドラマ洋画ラブロマンス

幸せになるための27のドレス

洋画

27 DRESSES
製作年度:(2008)
製作国:アメリカ

出演: キャサリン・ハイグル, ジェームズ・マーズデン, エドワード・バーンズ, マリン・アッカーマン, ジュディ・グリア
監督: アン・フレッチャー

解説

他人の結婚式を成功させることに情熱を燃やす万年“付添い人”のヒロインが、自分の片思い相手の結婚式のために奔走するハメになるロマンチック・コメディー。主演は人気ドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」のキャサリン・ハイグル。彼女に興味を抱く新聞記者を『X-MEN』シリーズのジェームズ・マースデンが演じる。監督は『ステップ・アップ』のアン・フレッチャー。ハイグルのキュートなラブコメ・ヒロインぶりと結婚式の裏事情に迫る数々のエピソードが見どころだ。

あらすじ

他人の結婚式を成功させることに生きがいと使命感を感じるジェーン(キャサリン・ハイグル)。そんな彼女が密かに思いを寄せるのは、優しい上司のジョージ(エドワード・バーンズ)。しかし、彼はジェーンの妹で美人モデルのテス(マリン・アッカーマン)と知り合い、短期間の交際を経て結婚することになってしまう。

タイトルとURLをコピーしました