邦画邦画ホラー邦画時代劇

怪談昇り竜

邦画

製作年度:(1970)
製作国:日本

出演: 梶芽衣子, ホキ徳田, 佐藤允, 高樹蓉子, 加藤嘉
監督: 石井輝男

解説

関東立花一家二代目明美は出入りの最中、剛田組組長の妹・藍子の目を斬り盲目にしてしまう。その時、噴出した血をペロペロ舐める黒猫の姿があった。刑期を終えて出所した明美は黒猫に呪われてしまっていた。刑務所仲間たちが明美の元へ結集する。結束の証に全員の背中が揃って一続きの「昇り龍」となる刺青を彫る。そんなある日、明美の縄張りを狙っている土橋組組長のところへ盲目の女剣客、藍子が迎えられる。明美の子分が酒の席で突然、猫の顔になって暴れ出し、別の子分は惨殺されて背中の龍の彫り物の生皮一枚はがされた無残な姿となっていた。「次は竜の腹だ!」というメッセージがあり、「竜」の刻印を狙う呪いと復讐の時が明美に迫り来。黒猫の呪いに導かれて、「盲目の女剣士」対「昇り竜」宿命の対決が始まる。

タイトルとURLをコピーしました