洋画洋画サスペンス洋画ホラー

ゴシカ

洋画

GOTHIKA
製作年度:(2003)
製作国:アメリカ
映倫 PG-12

出演: ハル・ベリー, マチュー・カソヴィッツ, ペネロペ・クルス, ロバート・ダウニー・Jr., チャールズ・S・ダットン
監督: マチュー・カソヴィッツ

解説

『クリムゾン・リバー』を世界中でヒットさせたフランス人監督マシュー・カソビッツのハリウッド進出第1弾は、『TATARI』や『ゴーストシップ』をヒットさせたホラー映画専門プロダクション“ダーク・キャッスル”の最新作だ。主演は『チョコレート』でアカデミー主演女優賞を受賞したハル・ベリー。共演に『ブロウ』『バニラ・スカイ』のペネロペ・クルス。刑務所内の精神病院という閉鎖的な空間を舞台に、夫殺しの容疑をかけられたヒロインが事件の裏側に隠された恐るべき真実を探し求めるホラー・ミステリーだ。

あらすじ

刑務所の精神病院で働く女性医師ミランダ(ハル・ベリー)は、最愛の夫ダグラス(チャールズ・S・ダットン)を殺した容疑で逮捕されてしまう。事件当時の記憶がまったく失われた彼女の身に、いったい何が起こっていたのか?

タイトルとURLをコピーしました