洋画洋画コメディ洋画ドラマ洋画ラブロマンス

サイボーグでも大丈夫

洋画

I AM A CYBORG, BUT THAT’S OK
素顔のRain(ピ)inサイボーグでも大丈夫
製作年度:(2006)
製作国:韓国

出演: イム・スジョン, チョン・ジフン(Rain ピ)
監督: パク・チャヌク

解説

『オールド・ボーイ』などの鬼才、パク・チャヌク監督による、精神クリニックを舞台にしたラブストーリー。自分はサイボーグだと信じて疑わない少女と、人のくせまで盗むことができる青年が、不器用に心を通わせていく様を優しく見つめる。本名のチョン・ジフンで映画初主演を果たした歌手のRain(ピ)と、『箪笥<たんす>』のイム・スジョンが一風変わったカップルを熱演。オフビート感覚の、童話のような物語に心癒される。

あらすじ

ある日、新世界精神クリニックに自分をサイボーグだと信じるヨングン(イム・スジョン)が入院してくる。彼女と同じ年ごろのイルスン(チョン・ジフン)は、蛍光灯をしかりつけ、自動販売機に話しかける彼女に興味を持つ。イルスンが何でも盗めるといううわさを聞いたヨングンは彼に、自分の“同情心”を盗んでくれと懇願する。

タイトルとURLをコピーしました