洋画洋画アクション洋画ドラマ洋画史劇

ラスト・オブ・モヒカン

洋画

THE LAST OF THE MOHICANS
製作年度:(1992)
製作国:アメリカ

出演: ダニエル・デイ=ルイス, マデリーン・ストー, ジョディ・メイ
監督: マイケル・マン

解説

原作は幾度となく映画化されて来たジェームズ・フェニモア・クーパーの小説『モヒカン族の最後』。独立前夜のアメリカを舞台に、英軍大佐令嬢と、モヒカン族酋長の息子との愛を描く。主人公に扮したD・デイ=ルイスが従来のイメージを払拭するキャラクターを見せたアクション・ロマン。

タイトルとURLをコピーしました