洋画洋画アクション洋画ホラー

ブラッドレイン

洋画

BLOODRAYNE
製作年度:(2005)
製作国:アメリカ

出演: クリスタナ・ローケン, ミシェル・ロドリゲス, ベン・キングズレー, マイケル・マドセン, マシュー・デイヴィス
監督: ウーヴェ・ボル

解説

『ハウス・オブ・ザ・デッド』のウーヴェ・ボル監督が、全世界で大人気の同名ゲームを映画化したヴァンパイア・アクション。父娘の宿命の対決を軸に、人間とヴァンパイアの死闘を描く。『ターミネーター3』のクリスタナ・ローケンが、タフで魅力的なハーフ・ヴァンパイアを熱演。世界を手に入れようと企む彼女の父親役に『オリバー・ツイスト』などの名優、ベン・キングズレーがふんする。吸血鬼の聖地ルーマニアで撮影された重厚な映像と、激しいバトルシーンは必見。

あらすじ

18世紀のルーマニアに住むレイン(クリスタナ・ローケン)の母親は、最強のヴァンパイアと恐れられるケイガン(ベン・キングズレー)にレイプされ殺されてしまう。サーカスの見せ者だった彼女も同じような目に遭いそうになり、眠っていた本能が覚醒する。初めて人間の生き血を吸い、半分人間で半分ヴァンパイアである自分の宿命を知る。

タイトルとURLをコピーしました