邦画邦画コメディ邦画ドラマ

ミツコ感覚

邦画

製作年度:(2011)
製作国:日本

出演: 初音映莉子, 石橋けい, 古舘寛治, 三浦俊輔, 山本裕子
監督: 山内ケンジ

解説

ソフトバンクのCM「白戸家」シリーズなどを手掛ける人気クリエイター、山内ケンジが初メガホンを取ったヒューマンドラマ。東京郊外の街を舞台に、美しい姉妹を取り巻く物語が独特のタッチでつづられる。主人公の姉妹を、『ノルウェイの森』の初音映莉子と『女優霊』の石橋けいが演じる。どこか奇妙だが、愛おしさと温かみのある日常の物語の行方に注目だ。

あらすじ

東京郊外の街で暮らす美しい姉妹、ミツコ(初音映莉子)とエミ(石橋けい)。小さな会社のOLとして働く姉のエミは、上司の松原と不倫をしている。一方、写真学校の学生である妹のミツコは就職することができず、街のスナックで働き始める。そんなある日、ミツコに異常なまでに関心を寄せてくる見るからに怪しげな男が現われ……。

タイトルとURLをコピーしました