洋画洋画アクション

マッハ!弐

洋画

ONG-BAK 2
製作年度:(2008)
製作国:タイ
映倫 PG12

出演: トニー・ジャー, ソーラポン・チャートリー, ダン・チューポン, ペットターイ・ウォンカムラオ
監督: トニー・ジャー, パンナー・リットグライ

解説

CGなし、ワイヤーなしの超絶アクションで映画界に衝撃を与えたタイ映画『マッハ!』の主演俳優トニー・ジャーが、自らメガホンを取り、原案や武術指導も手掛けたアクション・ムービー。ジャー演じる両親を殺された王子が生きる道を見つけるため、山賊により組織された訓練場で武術の腕を磨いていく姿を描く。ムエタイのみならずカンフーや剣術といったあらゆる格闘が怒とうのように連なり、象を使ったシーンなど危険なアクションの数々は圧巻。

あらすじ

15世紀のタイ。アユタヤ王国の侵略が進み、東の王国の国王とその妻が暗殺される。山賊に救われた息子のティン(トニー・ジャー)は秘境にある訓練場に残ることを決め、格闘の猛特訓を開始した。数年後、向かうところ敵なしの戦士へと成長したティンのもとに、両親の復讐(ふくしゅう)をするチャンスが訪れるが……。

タイトルとURLをコピーしました