邦画 邦画コメディ 邦画ラブロマンス

ばしゃ馬さんとビッグマウス

邦画

製作年度:(2013)
製作国:日本

出演: 麻生久美子, 安田章大
監督: 吉田恵輔

解説

『純喫茶磯辺』『さんかく』などの吉田恵輔による青春ラブコメディ。一心不乱にシナリオ執筆に励むものの芽が出ない女と、あまりシナリオを書いたことがないのに他者の批評ばかりする男が、シナリオスクールで出会ったことから巻き起こる騒動と恋の行方を、笑いと涙を交えながら映し出す。取りつかれたように脚本家を目指すヒロインのみち代を『インスタント沼』の麻生久美子が、大口をたたいてばかりの青年・天童を関ジャニ∞の安田章大が演じ、イタい者同士の掛け合いを繰り出し続ける。

あらすじ

次々と脚本コンクールに応募するものの、一次審査すらも通らない34歳の馬淵みち代(麻生久美子)。そんな彼女と同じシナリオスクールに通う26歳の天童義美(安田章大)は、自分の作品をほとんど書いたことがない割には、常軌を逸した毒舌で他人のシナリオを酷評する。そんな彼らが出会ってしまい、何と天童がみち代にほれてしまう。嫌味な自信過剰男だと自分を嫌うみち代に認めてもらおうと、ついにシナリオを書くことを決意する天童。意外な彼の真摯(しんし)な姿に、みち代も心を開き始めるが……。

タイトルとURLをコピーしました