邦画 邦画ドラマ

四季・奈津子

邦画

製作年度:(1980)
製作国:日本

出演: 烏丸せつこ, 阿木燿子
監督: 東陽一

解説

五木寛之の同名小説を、「もう頬づえはつかない」の東陽一監督が映画化。平凡なOLがそれまでの殻を破り経験する小さな冒険を軸に、現代女性の自分らしい生き方を模索するさまを自由で軽快なタッチで描いたドラマ。博多郊外に住む一家の4姉妹の次女・奈津子。ある日、四女とともに前衛劇団の公演を観たことで彼女の中の何かが触発される。そして、そこで知り合った写真家・中垣に自分のヌード写真を撮ってほしいと頼むのだった……。

タイトルとURLをコピーしました