洋画 洋画アクション 洋画アドベンチャー 洋画ファンタジー

エアベンダー

洋画

THE LAST AIRBENDER
製作年度:(2010)
製作国:アメリカ

出演: ノア・リンガー, デヴ・パテル, ニコラ・ペルツ, ジャクソン・ラスボーン, ショーン・トーブ
監督: M.ナイト・シャマラン

解説

『シックス・センス』『サイン』のM・ナイト・シャマランが放つ究極のアクション・スペクタクル超大作。気、水、土、火という4つの国が存在する世界を舞台に、戦乱の世に調和をもたらす“エアベンダー”の少年アンの戦いの物語が展開する。主人公アン役の新星ノア・リンガーほか、『スラムドッグ$ミリオネア』のデヴ・パテルらが出演。『ロード・オブ・ザ・リング』のスタッフによる、驚異のスペクタクル映像が見どころ。

あらすじ

気、水、土、火の4つの王国が均衡を保つ世界。しかし、火の王国が反乱を起こし、人々の平和が脅かされる事態に。気の王国の生き残りであり、気を操ることができる“エアベンダー”、アン(ノア・リンガー)に希望が託される。しかし、彼が世界に調和をもたらすには、気、水、土、火の4つすべてを操る“アバター”を目指さねばならず……。

タイトルとURLをコピーしました