洋画 洋画アクション 洋画戦争 洋画青春

トゥモロー 僕たちの国が侵略されたら

洋画

TOMORROW, WHEN THE WAR BEGAN
製作年度:(2010)
製作国:オーストラリア

出演: ケイトリン・ステイシー, レイチェル・ハードウッド, リンカーン・ルイス, デニス・アクデニス, フォイベー・トンキン
監督: スチュアート・ビーティー

解説

平和なオーストラリアが侵略されてしまったら…思いがけない現実に巻き込まれる少女たちの葛藤を描く近未来戦争アクション大作。「パイレーツ・オブ・カリビアン」「マトリックス」シリーズのスタッフが集結。17歳のエリーは、友人と7人で山奥のキャンプ場(通称“ヘル”)で思い切り青春を楽しんでいたが、帰宅した彼女たちを待っていたのは、某アジア国家の軍隊に占領され変わり果てた街の姿だった。“侵略”という途方も無い現実を前に、少女たちは直面した事態に果敢に立ち向かってゆくのだが…。

タイトルとURLをコピーしました