洋画 洋画ホラー

グレイヴ・エンカウンターズ

洋画

GRAVE ENCOUNTERS
製作年度:(2011)
製作国:アメリカ

出演: ショーン・ロジャーソン, アシュレイ・グリスコ, ホアン・リーディンガー
監督: ザ・ヴィシャス・ブラザーズ

解説

心霊番組の撮影隊が廃虚となった精神病院に潜入し、数々の超常現象に見舞われるホラー。リアリティー番組のスタッフが遭遇する恐怖を、『パラノーマル・アクティビティ』などで知られるモキュメンタリースタイルで描き、動画サイトでの予告編再生回数が2,000万回を超えるという注目度の高さを示した。主演は、テレビドラマ「ハーパーズ・アイランド 惨劇の島」のショーン・ロジャーソン。予告編の段階で世界中のホラーファンの話題を呼んだ驚がくの映像に、身の毛がよだつ。

あらすじ

超常現象を調査しているリアリティー番組「グレイヴ・エンカウンターズ」のプロデューサー、ランス・プレストン(ショーン・ロジャーソン)と撮影チームは、1960年に閉鎖されたコリンウッド精神科病院にやって来る。実はこの番組はただのヤラセ番組で、一行は誰も霊の存在など信じていなかった。視聴者を怖がらせる映像を撮るためいつも通りに演出するが、そのうち本当の超常現象と思われる出来事が発生し……。

タイトルとURLをコピーしました