洋画 洋画アクション 洋画青春

ストリート・オブ・ファイヤー

洋画

STREETS OF FIRE
製作年度:(1984)
製作国:アメリカ

出演: マイケル・パレ, ダイアン・レイン
監督: ウォルター・ヒル

解説

数年ぶりに故郷に帰ってきた男が、無法者グループにさらわれたかつての恋人を助けるまでを、スピーディに描いたアクション。“ロックンロールの寓話”というテロップが示すように、音楽が非常に効果的に使用され、まるでミュージック・ビデオを観ているかのような印象を残す。M・パレの“危険な男”は、初めは無理があるように思えるが、クライマックスに至るまで無表情で通す演技によって肯定できるものになっている。無法者グループのリーダー役を演じたW・デフォーの存在感が圧倒的。ヒロインを演じたD・レインも最も輝いていた時期に良い作品に恵まれた。

タイトルとURLをコピーしました