洋画 洋画アクション

007/私を愛したスパイ

洋画

THE SPY WHO LOVED ME
製作年度:(1977)
製作国:イギリス

出演: ロジャー・ムーア, クルト・ユルゲンス, バーバラ・バック, リチャード・キール
監督: ルイス・ギルバート

解説

英ソの原潜が行方不明になるという事件が発生、にわかに東西の緊張が高まる。事態を憂慮した英国情報部は、真相究明をボンドに命じた。一方同じ頃、ソ連でも自国の原子力潜水艦が消えたとの情報が入り、KGBの女スパイ、アニヤがその捜索にあたる。そして2人は、それぞれ手掛かりを追う中で出会い、共同で捜査に奔走。するとやがて、地中海の海底に基地を持つ海運業のストロンバーグが潜水艦を悪用した世界征服を狙っているのでは、という疑惑が浮上する。はたして、ストロンバーグの巨大タンカー内に消息を絶っていた英ソの潜水艦を発見し、ボンドは同じく調査にあたっていた米海軍と共に潜水艦の奪還に挑むが…。海も潜れる万能車ロータス・エスプリや、鋼鉄の歯を持つ敵の用心棒ジョーズなど、SF色を通り越してマンガチックな展開だが、娯楽色は断然強い。この時点でのシリーズ集大成的な意味合いも強く、とにかく派手な作品であった。主題歌カーリー・サイモン。

タイトルとURLをコピーしました