洋画 洋画ホラー

テキサス・チェーンソー ビギニング

洋画

THE TEXAS CHAINSAW MASSACRE: THE BEGINNING
製作年度:(2006)
製作国:アメリカ

出演: ジョルダーナ・ブリュースター, マット・ボーマー, テイラー・ハンドリー, ディオラ・ベアード, アンドリュー・ブリニアースキー
監督: ジョナサン・リーベスマン

解説

ホラー映画の金字塔『悪魔のいけにえ』をリメイクして大ヒットした『テキサス・チェーンソー』の続編。前作の過去を描く本作では、殺人鬼レザーフェイス誕生の秘密が明かされる。前作に続きヒットメーカー、マイケル・ベイが製作を務め、監督は『黒の怨(うらみ)』のジョナサン・リーベスマン。究極の恐怖を味わう若者たちを、『ワイルド・スピード』のジョーダナ・ブリュースターら若手キャストが熱演。凄さんな恐怖描写の連続に身もすくむ。

あらすじ

1939年8月、生後すぐに捨てられた赤ん坊がゴミを漁っていた女に拾われ、トーマスと名づけられヒューイット家で育てられる。やがて食肉処理工場で働き始めた彼は、工場が閉鎖された衝撃から工場長を殺害。一方、テキサス縦断旅行に出ていた4人の若者たちは、保安官になりすましたトーマスの叔父に連れ去られてしまい……。

タイトルとURLをコピーしました