洋画 洋画SF 洋画サスペンス

バタフライ・エフェクト3/最後の選択

洋画

THE BUTTERFLY EFFECT 3: REVELATIONS
製作年度:(2009)
製作国:アメリカ

出演: クリス・カーマック, レイチェル・マイナー, ミア・セラフィノ, サラ・ハーベル, ケヴィン・ヨン
監督: セス・グロスマン

解説

カオス理論の一つであるバタフライ効果をモチーフに、愛する人のために過去に戻って未来を変えようとする主人公の苦悩を描く人気シリーズ、『バタフライ・エフェクト』の第3弾。今作では、過去と現在を往来する特殊能力を持った主人公が、10年前に殺された昔の恋人を救うため、幾度となくタイムスリップを試みる。主人公サム役は「The OC」のクリス・カーマック。切ない愛のドラマにサスペンスが加味されたストーリーが秀逸。

あらすじ

過去と現在を行き来する特殊能力を持っているサム(クリス・カーマック)は、過去に戻って殺人現場を目撃して警察の捜査に協力する私立探偵をしていた。ある日、サムの昔の恋人レベッカ(ミア・セラフィノ)の姉リズ(サラ・ハーベル)が現われて、10年前にレベッカを殺した真犯人を捕まえてほしいとサムに懇願するが……。

タイトルとURLをコピーしました