洋画 洋画アクション 洋画犯罪

12 ラウンド/リローデッド

洋画

12 ROUNDS 2: RELOADED
製作年度:(2013)
製作国:アメリカ

出演: ランディ・オートン, ブライアン・マーキンソン, シンディ・バズビー
監督: ロエル・レイネ

解説

理不尽なゲームに挑む男を描くアクションのシリーズ第2弾。WWEスター、ランディ・オートンが迫力の肉弾戦を披露する!

復讐ゲームの標的にされた男の奮闘を描くハードアクションのシリーズ第2弾。今回は人気プロレス団体WWEのスター、ランディ・オートンが、正体不明の脅迫犯から次々と困難な課題を突きつけられる主人公を熱演。彼の屈強な肉体を駆使した肉弾戦はもちろん、カー・チェイスや爆発など大掛かりなアクションが見どころ。主人公と犯人とのつながりが徐々に明らかになる展開も魅力的で、最後まで生死を賭けた闘いが繰り広げられる!

急患の通報を受けて同僚と共に現場に向かった救命士のニックは、体内に爆弾が埋め込まれた男を発見。その瞬間、彼の携帯に謎の電話が入り、妻サラを含む大勢の人間の命を狙っていること、そして彼らを救う条件として12のゲームをクリアすることを告げられる。男の体内にあった爆弾が爆発し、同僚が巻き添えになったことから嘘ではないと悟ったニックは、理由もわからないまま犯人が突きつける無理難題をクリアしてゆくのだが…。

タイトルとURLをコピーしました