洋画 洋画SF 洋画アクション

マンボーグ

洋画

MANBORG
製作年度:(2011)
製作国:カナダ

出演: マシュー・ケネディ, アダム・ブルックス, メレディス・スウィーニー
監督: スティーヴン・コンスタンスキ

解説

マニアックな映画愛あふれる作品を送り出し、世界的な注目を浴びているカナダの5人組映像集団「アストロン6」が手掛けるSFアクション。地獄の吸血軍団と人類が全面戦争を繰り広げる近未来を舞台に、最強の改造人間マンボーグとしてよみがえった男が人類を滅亡の危機から救うため立ち上がる。およそ8万円という超低予算ながら、予告編が動画サイトにアップされるや大反響を呼んだ。アストロン6による短編やフェイク予告編も日本劇場公開特別版として併せて上映される。

あらすじ

近未来、ドラキュロン伯爵(アダム・ブルックス)率いる地獄の吸血ナチス軍団が人類に宣戦布告し戦争へと発展する。人類が滅亡直前まで追い込まれる中、戦死したはずの兵士が何者かにより改造手術を施され、無敵の人造人間マンボーグ(マシュー・ケネディ)として復活。敵のパトロール隊に収容所へ連行されたマンボーグは、収容された人間たちと協力し、地獄軍団への反撃に立ち上がる。

タイトルとURLをコピーしました