洋画 洋画コメディ 洋画ラブロマンス

最後の恋のはじめ方

洋画

HITCH
製作年度:(2005)
製作国:アメリカ

出演: ウィル・スミス, エヴァ・メンデス, ケヴィン・ジェームズ, アンバー・ヴァレッタ
監督: アンディ・テナント

解説

ウィル・スミスが初めて挑戦したロマンチックコメディ。共演は『ワイルド・スピードX2』のエヴァ・メンデス。監督は『メラニーは行く!』『アンナと王様』のアンディ・テナント。ウィル・スミス演じるヒッチが指南する“成功するための恋愛術”は必見。

あらすじ

“デートのことなら僕におまかせ”のデート・ドクターであり、恋愛はお手のもののアレックス・ヒッチ(ウィル・スミス)だったが、ゴシップ・コラムニストのサラ(エヴァ・メンデス)と出会って恋に落ちてしまう。しかし自分の恋にはなすすべがないヒッチは……。

タイトルとURLをコピーしました