洋画 洋画アクション 洋画サスペンス

逃走車

洋画

VEHICLE 19
製作年度:(2013)
製作国:アメリカ/南アフリカ

出演: ポール・ウォーカー, ナイマ・マクリーン, ジス・デ・ヴィリアーズ
監督: ムクンダ・マイケル・デュウィル

解説

『ワイルド・スピード』シリーズのポール・ウォーカーが主演とプロデューサーを兼務し、劇中のカースタントをほぼすべてにわたり自らこなしたサスペンス・カーアクション。世界で一番デンジャラスな都市ヨハネスブルクを舞台に、レンタカーの配車違いで秘密を抱えた女を乗せてしまったことから、国家を揺るがす犯罪に巻き込まれた男の逃避行を描く。監督・脚本は、南アフリカ出身の新鋭ムクンダ・マイケル・デウィル。全てにわたって車載カメラで撮影された臨場感あふれる映像を体感できる。

あらすじ

アメリカ人のマイケル(ポール・ウォーカー)は、別れてしまった妻を追うべく、世界でも有数の危険な都市として有名な南アフリカ・ヨハネスブルクへやってくる。予約と違うレンタカーを手配されるも先を急ぐ彼は、車内で自分のものではない携帯電話と拳銃を発見。状況もわからぬままその携帯電話に刑事を名乗る男から不審な連絡が入り、さらには後部座席から縛られた女性が転がり出てくる。

タイトルとURLをコピーしました