洋画 洋画西部劇

荒野の七人

洋画

THE MAGNIFICENT SEVEN
製作年度:(1960)
製作国:アメリカ

出演: ユル・ブリンナー, スティーブ・マックィーン, チャールズ・ブロンソン, ジェームズ・コバーン, ホルスト・ブッフホルツ
監督: ジョン・スタージェス

解説

黒澤明監督の『七人の侍』をメキシコの渇いた風土に見事に置き換えた西部劇の傑作。ユル・ブリンナー、スティーブ・マックィーン、チャールズ・ブロンソンなどの人気俳優が集結。全編が見せ場と言わしめた本作がニュー・プリントでリバイバル上映される。一度聞いたら忘れられない主題歌も要チェックだ。

あらすじ

無法者の被害に嘆くメキシコの寂れた田舎町では、用心棒を雇うことになり、クリス(ユル・ブリンナー)をリーダーとしてヴィン(スティーブ・マックィーン)やブリット(ジェームズ・コバーン)ら7人のガンマンが集結した。農民に自衛の策を教えるなどし、襲撃に備えるが……。

タイトルとURLをコピーしました