洋画 洋画ドラマ

デッドマン・ウォーキング

洋画

DEAD MAN WALKING
製作年度:(1995)
製作国:アメリカ

出演: スーザン・サランドン, ショーン・ペン, ロバート・プロスキー, レイモンド・J・バリー, R・リー・アーメイ
監督: ティム・ロビンス

解説

ニュー・オリンズ。“希望の家”で働くシスター・ヘレンは死刑囚マシューからの手紙を受け取り、彼と接見する事になった。マシューは相棒が無期懲役なのに自分が死刑になる事に憤りを感じている。ヘレンは特赦を得ようと弁護士の協力を仰ぐが嘆願は却下され、残るは州知事への直訴だけとなった。被害者の両親たちからは敵と見なされ非難を浴びるヘレン。しかし毎日、アドバイザーとしてマシューと会い話をしていくうちに二人の心は繋がっていく。が、やがて処刑の日が訪れた……。

タイトルとURLをコピーしました