洋画 洋画ホラー

ランド・オブ・ザ・デッド

洋画

LAND OF THE DEAD
製作年度:(2005)
製作国:アメリカ/カナダ/フランス

出演: サイモン・ベイカー, ジョン・レグイザモ, デニス・ホッパー, アーシア・アルジェント
監督: ジョージ・A・ロメロ

解説

『ゾンビ』『死霊のえじき』など、“ゾンビ”の第一人者として知られるジョージ・A・ロメロ監督による最強のゾンビ映画が誕生。主演は『トリプルX』のアーシア・アルジェントと『ザ・リング2』のサイモン・ベイカー。ロメロ監督が描く“進化したゾンビ”はこれまでのゾンビ映画とは一線を画し、新たなゾンビキャラクターを生み出した。

あらすじ

ある日突然死んだはずの人間が次々とゾンビになり、そのうちの一人が知恵をつけ始めた。銃や、器具を使うことを覚えたゾンビたちにライリー(サイモン・ベイカー)やわずかな生存者たちは窮地に追い込まれる。

タイトルとURLをコピーしました