洋画 洋画ドラマ

ライフ・イズ・ビューティフル

洋画

LA VITA E BELLA
LIFE IS BEAUTIFUL
製作年度:(1998)
製作国:イタリア

出演: ロベルト・ベニーニ, ニコレッタ・ブラスキ, ジョルジオ・カンタリーニ, ジュスティーノ・デュラーノ
監督: ロベルト・ベニーニ

解説

“美しい人生”を自らの手で築き上げていく男を、ユーモア溢れる寓話的なタッチで描写。監督、脚本、主演を務めたベニーニは、90年代のチャップリンと称賛され、その年のアカデミー主演男優賞、脚本賞、 外国語映画賞を受賞している。

あらすじ

1393年、イタリアのトスカーナ地方。ユダヤ系イタリア人のグイドは、本屋を開こうとやって来たアレッツォの街で魅力的な女性・ドーラに出会う。空想好きでおしゃべり好きな彼は、あの手この手でドーラにアプローチ。婚約者のいた彼女だったが、純粋な彼の人柄にひかれふたりは結ばれる。数年後、念願の本屋も開き、ドーラと息子のジョズエと仲良く暮らしていたグイド。しかし、時代の波が家族を襲い、強制収容所へと送られてしまう。そこでグイドは息子に、強制収容所生活がゲームであるかのように装うことを思いつく…。

タイトルとURLをコピーしました