洋画 洋画SF 洋画アクション 洋画格闘技

ユニバーサル・ソルジャー 殺戮の黙示録

洋画

UNIVERSAL SOLDIER: DAY OF RECKONING
製作年度:(2012)
製作国:アメリカ

出演: ジャン=クロード・ヴァン・ダム, ドルフ・ラングレン, スコット・アドキンス, アンドレイ・アルロフスキー
監督: ジョン・ハイアムズ

解説

人気アクション俳優、ジャン=クロード・ヴァン・ダムの代表作『ユニバーサル・ソルジャー』シリーズの第4弾。戦死したものの、特別な兵士ユニバーサル・ソルジャーとして生き返った男が、自分たちを支配する者たちへの反乱を起こす。第1作と前作にも出演した『エクスペンダブルズ2』のドルフ・ラングレンを筆頭に、『NINJA』のスコット・アドキンス、UFC元世界王者のアンドレイ・“ザ・ピットブル”・アルロフスキーが集結して壮絶な肉弾戦と銃撃戦を展開。前作に引き続いてメガホンを取るのは、『ドラゴン・アイズ』のジョン・ハイアムズ。

あらすじ

ジョン(スコット・アドキンス)は気が付くとベッドにいて、自分が病院で9か月もの間昏睡(こんすい)状態だったことを知らされる。記憶は定かではないが、唯一自分の家族が目の前で殺害されたことと、犯人グループのリーダーの顔だけは脳裏に焼き付いていた。そしてその男がリュック(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)だとわかり、ジョンは家族のかたきを討つことを心に決める。ある日、退院したジョンのもとに、アイザックという男から助けてほしいとの電話が入り……。

タイトルとURLをコピーしました