洋画 洋画アドベンチャー 洋画ドラマ 洋画ファンタジー

ホビット 竜に奪われた王国

洋画

THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG
製作年度:(2013)
製作国:アメリカ/ニュージーランド

出演: イアン・マッケラン, マーティン・フリーマン, リチャード・アーミティッジ, エイダン・ターナー, オーランド・ブルーム
監督: ピーター・ジャクソン

解説

『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの60年前を舞台にしたJ・R・R・トールキンの冒険小説を実写映画化した『ホビット』3部作の第2章。邪悪な竜に奪われたドワーフの王国を取り戻す旅に出たホビット族の青年ビルボ・バギンズら一行を待ち受ける過酷な運命を、壮大なスケールで描く。マーティン・フリーマン、イアン・マッケランら前作からの続投組に加え、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズなどのオーランド・ブルームもレゴラス役で再登場。伝説の邪竜スマウグの声を、ベネディクト・カンバーバッチが担当する。

あらすじ

ホビット族の青年ビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)は、魔法使いのガンダルフ(イアン・マッケラン)や屈強なドワーフの一行と共に、たった一頭で一国を滅亡に導くと伝えられる邪悪な竜スマウグに奪われたドワーフの王国を奪取すべく旅に出る。竜の潜む山を目指す道中、巨大なクモの大群や凶暴なオークたちが一行の行く手を阻むように次々と立ちはだかり……。

タイトルとURLをコピーしました