洋画 洋画アクション 洋画サスペンス 洋画犯罪

ダークナイト ライジング

洋画

THE DARK KNIGHT RISES
製作年度:(2012)
製作国:アメリカ

出演: クリスチャン・ベール, マイケル・ケイン, ゲイリー・オールドマン, アン・ハサウェイ
監督: クリストファー・ノーラン

解説

鬼才クリストファー・ノーラン監督が、『ダークナイト』に続いて放つアクション大作。8年間平和を保ってきたゴッサム・シティを狙うベインが出現し、再びダークナイト(バットマン)と激しい攻防を繰り広げる様子を映し出す。今回も主演のクリスチャン・ベイルをはじめ、マイケル・ケインやゲイリー・オールドマンらが続投。新キャストのアン・ハサウェイやトム・ハーディらと共に見せる、最終章にふさわしい壮絶なストーリー展開に熱狂する。

あらすじ

ジョーカーがゴッサム・シティーを襲撃するものの、ダークナイトが死闘を繰り広げ彼を撃破してから8年後。再びゴッサム・シティの破壊をもくろむベイン(トム・ハーディ)が現われ……。

タイトルとURLをコピーしました