洋画 洋画サスペンス 洋画ホラー

サイレントヒル

洋画

SILENT HILL
製作年度:(2006)
製作国:アメリカ/日本/カナダ/フランス

出演: ラダ・ミッチェル, ローリー・ホールデン, ショーン・ビーン, デボラ・カーラ・アンガー
監督: クリストフ・ガンズ

解説

全世界で累計530万本以上の売り上げを記録した同名ゲームを実写版として映画化したホラームービー。ゲーム版の熱狂的なファンである『ジェヴォーダンの獣』のクリストフ・ガンズが監督に抜擢され、壮大なオープンセットと最新鋭の特殊効果を融合させた未曾有の映像美を構築した。娘への愛情だけを胸に霧と闇の街をゆくヒロインを、『ネバーランド』のラダ・ミッチェルが熱演。恐怖だけではなく、エモーショナルなドラマ性が物語に厚みを与えている。

あらすじ

「サイレントヒル……」と謎の言葉を発して悪夢にうなされながら失踪してしまった最愛の娘シャロン(ジョデル・フェルランド)を探すため、ウェストバージニア州の街“サイレントヒル”を訪れた母親のローズ(ラダ・ミッチェル)。彼女は、忌まわしい過去がある呪われたこの街で、想像を絶する恐怖に襲われる……。

タイトルとURLをコピーしました