洋画 洋画SF 洋画ホラー

CUBE ZERO キューブ ゼロ

洋画

CUBE ZERO
製作年度:(2004)
製作国:カナダ

出演: ザカリー・ベネット, ステファニー・ムーア, デヴィッド・ヒューバンド, マイケル・ライリー
監督: アーニー・バーバラッシュ

解説

大ヒットした『CUBE』『CUBE2』に続く、密室系スリラー3部作の最終章。『CUBE2』で製作と脚本を手がけたアーニー・バーバラッシュが、満を持して監督を務めた。キャスト陣には、カナダの若手実力派俳優らが勢ぞろいし、シリーズ最強の恐怖に立ち向かう。残忍で過激な描写と共に、“CUBE”の謎が次第に解明されていくストーリー展開は、ファンの期待を裏切らない仕上がりになっている。

あらすじ

CUBEの監視員として働くウィン(ザカリー・ベネット)は、監視カメラに映る女性カッサンドラ(ステファニー・ムーア)のことが気になり始める。

タイトルとURLをコピーしました