洋画 洋画ドラマ

ダイアナ ~プリンセス最期の日々~

洋画

DIANA: LAST DAYS OF A PRINCESS
製作年度:(2007)
製作国:イギリス

出演: ジェネヴィーヴ・オーライリー, パトリック・バラディー, ショーン・ドゥーリー, ジェームス・バリスケール
監督: リチャード・デイル

解説

あの衝撃事故から10年。ダイアナ最期の日々を完全ドラマ化!

イギリスBBCワールドワイドとの独占契約により、昨年12月ロンドン警視庁がまとめた最終報告書を基に、ダイアナが事故死するまでの“最期の日々”を、完全ドラマ化。最近の映画では『ユナイテッド93』や『クイーン』の作りと同じだ。世界を驚愕させたあの事件の真実について、より見識を得るには最適な方法であろう。新聞やテレビ報道、果てはゴシップ雑誌にいたるまで莫大な量のヘッドラインが事件の事実を曇らせている。この作品によって、ダイアナ最期の日々に関する明快な見解と、論争の集結がもたらされることになるだろう。

タイトルとURLをコピーしました