洋画 洋画アクション 洋画ファンタジー 洋画ホラー

レギオン

洋画

LEGION
製作年度:(2010)
製作国:アメリカ

出演: デニス・クエイド, ルーカス・ブラックタイリース・ギブソン, ポール・ベタニー
監督: スコット・スチュワート

解説

神に見捨てられた人類と天使たちとの壮絶な闘いを描くアクション・スリラー。『アイアンマン』『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』などで視覚効果を手掛けたスコット・スチュアート監督が初メガホンを取り、神に背いた大天使ミカエルに率いられる人類の運命を迫力の映像で映し出す。出演は、『ダ・ヴィンチ・コード』のポール・ベタニーと『バンテージ・ポイント』のデニス・クエイド。ポールが演じる、力強くセクシーな大天使ミカエルの姿は必見。

あらすじ

モハベ砂漠のダイナーに客としてやって来た老女が突然怪物と化し、店は虫の大群に取り囲まれてしまう。すると、武装した怪しい男、ミカエル(ポール・ベタニー)が現れ、人間を見限った神との戦いを宣言。実はミカエルの正体は、神を裏切り、人類のために立ち上がった大天使だった。

タイトルとURLをコピーしました