洋画 洋画アクション 洋画アドベンチャー 洋画サスペンス

007/カジノ・ロワイヤル

洋画

CASINO ROYALE
製作年度:(2006)
製作国:アメリカ/イギリス

出演: ダニエル・クレイグ, エヴァ・グリーン, マッツ・ミケルセン, ジュディ・デンチ
監督: マーティン・キャンベル

解説

英国諜報部に属する敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気スパイ・アクションのシリーズ第21弾。原点に戻った今作ではボンドが殺しのライセンスを持つ“007”になる前の物語から始まり、国際テロ組織の壊滅が初任務となるボンドの奔走を活写する。6代目ボンドに『ミュンヘン』のダニエル・クレイグ、ヒロインのボンドガールに『ルパン』のエヴァ・グリーン。豪勢なカジノを舞台に繰り広げられる駆け引きがスリル満点。

あらすじ

英国諜報部MI6のスパイである‘00’の地位に昇格したジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、最初のミッションとして国際テロ組織のネットワークを絶つ任務を課される。テロ組織の資金源であるル・シッフルと接触を命じられたボンドは、モンテネグロのカジノでル・シッフルと高額の掛け金のポーカー対決を開始する。

タイトルとURLをコピーしました