洋画

霜花店 運命、その愛

高麗時代末期、元から嫁いできた王妃(ソン・ジヒョ)との間に子どもがない王(チュ・ジンモ)は、世継ぎ問題に悩んでいた。彼は苦肉の策として、唯一信頼できる近衛部隊長のホンニム(チョ・インソン)に王妃を懐妊させるよう命ずる。女性を愛することができない王にとって、寵愛(ちょうあい)の対象でもある部下を差し出すのは苦渋の選択で……。
2014.05.14
洋画

訣別の街

現職のニューヨーク市長と若き市長補佐官。2人は単に上司と部下という関係を越えて、固い信頼と友情で結ばれていた。大衆を魅きつけてやまないカリスマ性と、それを演出する優れた能力。市長は次期大統領の椅子に最も近い人物とされ、市長補佐官はまっすぐにホワイトハウスを見据えていた。しかし雨のブルックリンに響いた一発の銃声が2人の関係を変えてゆく……。政界に潜むある陰謀を背景に、現職市長と若き市長補佐官の固い友情のドラマを描いたサスペンス。
2014.05.14
洋画

耳に残るは君の歌声

1927年、ロシア。貧しい村に住むユダヤの少女フィゲレは母を亡くし父と祖母と暮らしていたが、父はゆくゆくは娘を呼び寄せると胸に誓いひとり渡米を決意する。しかし、やがて戦火の荒波の中フィゲレはひとりイギリスへと流れ着き、スージーと名付けられキリスト教の家庭に預けられる。言葉が通じず孤立するスージーはある日、ジプシーの一団を目にしたとき、その口から美しい歌声を発した。10年後、成長したスージーは父を探す旅に出る。スージーは旅費を稼ぐためパリでコー...
2014.05.14
洋画

続・少林寺三十六房

「少林寺三十六房」シリーズの第2弾。チョウたちはあるいざこざから町の悪漢たちと対立しコテンパンにされる。チョウは兄たちを助ける力を得るため、少林寺三十六房に潜り込み修行をしようとするのだが…。
2014.05.14
洋画

続エマニエル夫人 無修正版

大ヒットした前作を引き継いで、シルヴィア・クリステル扮する人妻エマニエルが、再び奔放な愛の遍歴を重ねていく。監督は前作で、籐の椅子に座ったエマニエルのポスターを撮ったフランシス・ジャコペッティ。性の歓びを知ったエマニエルがパリ、香港、バリ島で美しい裸身を開き、成熟した大人の女の魅力で清純な美少女アンナマリア(カトリーヌ・リヴェ)に官能の悦びを教えていく。 ファッショナブルな映像で女性を魅了した前作『エマニエル夫人』と比べて性描写がより直...
2014.05.14
洋画

第七の予言

新約聖書に記されているヨハネの黙示録の世界滅亡の予言が現実に起き始めるという恐ろしい内容を真面目に描いたオカルト・タッチのスリラー映画。12月25日、ハイチの山奥から男が現れ、近くの浜辺で古い手紙の封印を解くと海の魚が大量に死に始めた。そしてその三日後、イスラエルの砂漠にあるテロ集団の村が異常気象による冷害で全村民が凍死するという出来事が起きた。そして次々と世界各地で異常現象が起き始めた頃、出産を控えたアビーの家に山奥から現れた男が下宿人と...
2014.05.14
アニメ

究極超人あ~る

1985~87年にかけて「週刊少年サンデー」に連載された、ゆうきまさみのコミックのアニメ作品。原作は、私立春風高校の光画部(写真部)メンバーの周辺で起こる奇妙なエピソードを、ユーモアたっぷりに描く学園コメディ。トボけたアンドロイドのR・田中一郎を夏真っ盛り、春風高校光画部恒例の大撮影旅行の季節がやってきた。もともと貧しいはずなのに何故に撮影旅行が???と思いきや、鳥坂先輩が某旅行社主催のスタンプツアーを丸ごと大撮影旅行に利用していたのだ!このツ...
2014.05.14
洋画

禁断の惑星

西暦2200年、惑星アルテア4に到着した一行は、そこで以前の調査隊の生き残りであるモービアス博士に出会う。博士はアルテア4の絶滅した前文明を研究しており、ロボットのロビーと娘のアルティアと暮らしている。そして、この星には正体不明の透明な怪物も潜んでいた。原子砲の集中砲火を浴びて姿を現す怪物。だが、それは前文明の力によって博士の潜在意識が具現化した“イドの怪物”だった……。
2014.05.14
邦画

死んでもいい (1992)

劇画家・石井隆の「天使のはらわた 赤い眩暈」に続く監督第2作目。青年がふとしたことから人妻に惚れてしまったことから、激しい愛憎の渦に巻き込まれていく様を描いたハードなラブ・ストーリー。気まま旅を続ける信は、ある日、名美と出会いひと目ぼれする。そのまま名美の働く不動産屋を訪れ、アパートを借りる。信は名美にアパートに案内されたとき、初めて名美が社長の妻であることを知るが、すでに信の気持ちは抑えがたくなっていて……。
2014.05.14
邦画

東京★ざんすっ

深夜番組“つんくタウン”から生まれた映画の第5弾。各界の奇才7人によるオムニバス・コメディ。“東京の乗り物”をテーマに日比野克彦、松尾貴史、野沢直子ら個性的な面々がそれぞれの感性で撮り上げている。
2014.05.14
洋画

最後の恋のはじめ方

“デートのことなら僕におまかせ”のデート・ドクターであり、恋愛はお手のもののアレックス・ヒッチ(ウィル・スミス)だったが、ゴシップ・コラムニストのサラ(エヴァ・メンデス)と出会って恋に落ちてしまう。しかし自分の恋にはなすすべがないヒッチは……。
2014.05.14
タイトルとURLをコピーしました