洋画SF

洋画

宇宙人ポール

SFオタクのイギリス人青年、クライブ(ニック・フロスト)とグレアム(サイモン・ペッグ)は、念願だったコミックの祭典「コミコン」とアメリカ中西部のUFOスポットを巡る旅を楽しんでいた。その途中彼らは、ネバダ州の「エリア51」でポールと名乗る宇宙人と遭遇する。そしてポールを故郷に帰すため、悪戦苦闘の日々が始まり……。
2020.09.12
洋画

プレデター

南米某国で行方を絶った重要人物奪還のためにジャングルに潜入する特殊コマンド部隊。だがゲリラを掃討した彼らを待ち受けていたのは宇宙から飛来した肉食異星人プレデターだった。体を透明化させて周囲の風景に溶け込み、どこからともなく牙を向くプレデターに隊員たちは次々に倒されていく。仲間を全て失った隊長シェイファーは、姿なき敵が熱に反応して攻撃してくる事を突き止め、ついに一対一の闘いを挑む。
2020.09.12
洋画

ヘルボーイ (2004)

超常現象学者ブルーム(ジョン・ハート)は、異界から現れた小猿を息子同様に育てる。成長したその猿はヘルボーイ(ロン・パールマン)と名付けられ、トップ・エージェントとして魔物退治を請け負っていた。
2020.09.12
洋画

パラサイト 地球外生命体

妻子を失って以来、エリック博士はその罪に苛まされていた。同僚アマンダの誘いも断り、研究に没頭する日々。ある日、親友アンドレアが、庭に落ちてきた隕石を持ち込んだ。それがお互いを引き付けたのか、エリックはアマンダに好意を抱きそのまま一夜を共に。しかしこの性行為が、思いもよらない事態へと発展してしまう。
洋画

運命のボタン

ある日の朝、ノーマ(キャメロン・ディアス)とアーサー(ジェームズ・マースデン)夫妻の元に、赤いボタン付きの装置が入った箱が届く。夕方、謎めいた男がノーマを訪ね「このボタンを押せば100万ドルを手に入れられるが、代わりに見知らぬ誰かが死ぬ。考える猶予は24時間」と驚くべき提案を持ちかける。二人は迷いながらもボタンを押してしまうが……。
2020.09.10
洋画

地球へ2千万マイル

イタリア沖の海中に墜落した米国の金星探査ロケットは、金星生物の卵を持ち帰っていた。やがて孵化した地球外生命体は環境の変化により急速な成長を続けた上、人間の迫害と攻撃により性格も狂暴化していった。
2020.09.10
洋画

ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション

独裁国家パネムを統治しているスノー大統領(ドナルド・サザーランド)との最終決戦に臨むカットニス(ジェニファー・ローレンス)をはじめとする第13地区の反乱軍。ついにスノー大統領暗殺作戦が発動され、カットニスは、ゲイル(リアム・ヘムズワース)、フィニック(サム・クラフリン)、ピータ(ジョシュ・ハッチャーソン)と実行に乗り出す。だが、スノー大統領は彼らの動きを察知しており、迎撃を展開していく。彼らは、無数の敵からの攻撃や死のトラップにさらされ…...
2020.09.10
洋画

インフィニティ 無限ループ

妻子を失って以来、エリック博士はその罪に苛まされていた。同僚アマンダの誘いも断り、研究に没頭する日々。ある日、親友アンドレアが、庭に落ちてきた隕石を持ち込んだ。それがお互いを引き付けたのか、エリックはアマンダに好意を抱きそのまま一夜を共に。しかしこの性行為が、思いもよらない事態へと発展してしまう。
洋画

新プレデター 最強ハンター襲来

人気沸騰中のTV番組でホストを務めるダグ。無人島で5日間、たった一人で飲み物も食べ物もなくサバイバルするという企画を敢行する。しかし、自分しかいないはずの地で、不可解なことが起こり始める。何か巨大なものにえぐられたような山肌、水面に広がる無数の魚の死体、突如現れた巨大な≪ワナ≫……!“何か”が間近まで迫って来ている!! と、その時、耳鳴りがしたか思うと全身に強い衝撃を受けて隣の島まで吹っ飛ばされてしまうダグ。そして目の前に現れたのは、見たこと...
2020.09.10
洋画

囚われた国家

地球外生命体に侵略・制圧されたアメリカ政府は、統治者と呼ばれるエイリアンに支配されていた。犯罪抑止と称し全市民の体にデータチップが埋め込まれ、ルールを犯した者は地球外に追放されるなど、徹底した監視社会が築かれる。異様な状況から自由を取り戻すために結成されたレジスタンスグループは、市内のスタジアムで行われる統治者の集会での爆弾テロを画策する。
洋画

イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち

アメリカ北東部のニューハンプシャーで暮らすレベッカ(ゾーイ・カザン)は、医者の夫や上流階級の仲間と溶け込めずにいた。一方、メキシコに近い街に住み前科のあるディラン(マイケル・スタール=デヴィッド)は、自動車修理工場に勤務していた。幼いときから他人の感覚を感じることのあった二人が、ある日テレパシーの交信によってそれが互いの感覚だと気付き、それを共有するようになり……。
2020.09.09
タイトルとURLをコピーしました