洋画史劇

洋画

バンディット 後編:英雄の最期

トマーシュの盗賊団を引き継いだヤノシークは若き首領として仲間をまとめ、タトラ山脈を拠点として勢力を広げていった。彼らは貴族や商人を襲い金品を強奪しては貧しい者達に戦利品を分け与え、その義賊的な行いはやがて尊敬や敬意を受ける程となる。強く、戦術にも長けていたヤノシークのカリスマ的な立ち振る舞いは人々からの人気をより一層高め、権力者達はその存在の危険性を感じ始める。一方、影ではヤノシークのリーダーとしての地位を妬む者が現れ…。「敬愛なるベー...
2020.10.18
洋画

バンディット 前編:義賊ヤノシークの誕生

1711年、戦乱に巻き込まれ皇帝軍に身を置いていたヤノシーク。彼は凶悪犯罪者を収監していたビトチャ城の駐留部隊に配属されていた。ヤノシークはそこで盗賊団の首領トマーシュと出会い意気投合する。トマーシュの脱獄を手伝い、自身も皇帝軍からの除隊に成功し、戦争からようやく解放されたヤノシークは平穏な生活を求め牧童として働き始める。その頃トマーシュは村での結婚を機に盗賊業から足を洗う事を決め、そして自らの後継者としてヤノシークを選ぶのだった…。「...
2020.10.18
洋画

王になった男

1616年、暴君の悪名高き朝鮮第15代王の光海君(イ・ビョンホン)は権力争いの渦中にあり、常に暗殺の危機にさらされていた。そんな折、彼とそっくりの容姿を持つ道化師ハソン(イ・ビョンホン)が王の影武者として宮中に上がることになる。重臣たちは、何とかして身分の低い平民であるハソンを王に仕立て上げようと画策するが……。
2020.10.08
洋画

修羅:黒衣の反逆

1619年、明時代の中国。重体の皇帝に代わって、宦官の魏忠賢が朝廷や国の実権を掌握していた。朝廷直属の秘密警察・錦衣衛の沈煉(チャン・チェン)は、反逆者として指名手配されている絵師を捕らえよとの密命を受ける。だが、その絵師が数日前に出会った美女の北斎(ヤン・ミー)だと知って驚く。沈煉は、彼女に襲い掛かろうとした仲間を止めようとして殺してしまう。仲間の殺害を事故として偽装し、逃亡を図る沈煉と北斎だったが……。
2020.09.24
洋画

背徳の王宮

暴君として有名な朝鮮王朝第10代国王燕山君(キム・ガンウ)は、自らの情欲を満たすべく、国内にいる美しい女性たちを王宮に呼び寄せるよう指示する。王に取り入って実権を得ようと考える野心家の家臣イム・スンジェ(チュ・ジフン)は、1万人もの容姿端麗な女性たちを強制的に集める。彼女たちは王に気に入られるために、さまざまなテクニックを学び……。
2020.09.23
洋画

ヴァイキング・サーガ

マーク・ピッカリング主演によるアクション。西暦793年。ノーサンブリア王国のホーリー島で異教徒のノース人による修道院襲撃が勃発。彼らは福音書を手に入れるため殺戮を行うが、既に福音書は修道士・ヘリワードの手によって運び出されていて…。
2020.09.21
洋画

エリザベス:ゴールデン・エイジ

1585年、エリザベス1世(ケイト・ブランシェット)はプロテスタントの女王としてイギリスを統治していた。だが、欧州全土をカトリックの国にしようと目論むスペイン国王フェリペ2世(ジョルディ・モリャ)は彼女の失脚を画策する。そんな女王の前に、新世界から戻ったばかりの冒険家ローリー卿(クライヴ・オーウェン)が現れ……。
2020.09.18
洋画

キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち

頭脳明晰(めいせき)で怖いもの知らずのキム・ソンダル(ユ・スンホ)と、3人の詐欺師チームは国中のお尋ね者だった。口のうまさは天下一品のボウォン(コ・チャンソク)、占い師のユン菩薩(ラ・ミラン)、無垢な青年ギョニ(シウミン)とソンダルが、あっと驚く方法で支配者から金品をかすめ取る腕前は確かで、彼らの次の標的は朝鮮一高価なたばこだった。
洋画

フライング・ギロチン

清朝時代、第5代皇帝雍正帝(アンドリュー・ラウ)は宮中の反乱分子を退けるため、ひそかに暗殺部隊「血滴子」を結成する。部隊を率いる総領官(ジミー・ウォング)は、隊員の冷(イーサン・ルアン)たちに清朝打倒をたくらむ革命闘士の長である天狼(ホァン・シャオミン)の暗殺を指示。だが、激しい抵抗に遭い、仲間の穆森(リー・ユーチュン)が捕まってしまう。
2020.09.16
洋画

ウォリアー (2018)

8世紀、北欧のライン川流域に住むフリース人の居住地トレスタッドを征服しようとフランク人は画作していた。古い風習に反対する王の息子レッドボット(ヘイス・ナーバー)は、王や他の民衆と意見が対立していた。その時、フランク人の襲撃を受け王は殺害されトレスタッドは領土にされてしまった。原因は王の息子であるレッドポットにあると非難され、レッドボットは流罪となり海に流される。運良くコトランドの沿岸に辿り着き、地元民として定住する。ある日、野蛮なスヴェア人...
2020.09.14
洋画

バーフバリ 王の凱旋

ある日、シヴドゥは自分が今や人々の語り草となっている伝説のヒーロー、バーフバリの息子だと知る。彼は父親の家臣カッタッパから父はある人物の裏切り行為により命を落とし、王座を追われたという話を聞く。かつて父バーフバリはカーラケーヤとの戦いに勝利し、国母シヴァガミから王位継承者として認められ……。
2020.09.13
タイトルとURLをコピーしました