洋画史劇

洋画

パトリオット

メル・ギブソン主演、ローランド・エメリッヒ監督による戦争ドラマ。米独立戦争を背景に、愛する家族を守るために立ち上がり、やがて愛国心に目覚めてゆく男の姿を壮大なスケールで描く。怒りと哀しみを胸に秘めながらも、戦いに参加する主人公をメル・ギブソンが熱演。有能かつ残虐な兵士であり、戦争のヒーローだったベンジャミン・マーティン。7人の子供の父親となった今、彼は亡き妻の願い通り平穏な日々を送っていた。だが独立戦争が起こり、イギリス軍がアメリカに侵入...
2020.06.03
洋画

天上の剣 The Legend of ZU

遥か昔、伝説の霊山・蜀山では、自然と一体化し人を超えた存在となった剣士達が、更なる修行に励んでいた。しかし、魔道をもって正道を滅ぼすべく、魔王がその牙を剥いた。剣士達は僧侶とともに戦うのだが……。アジアの雄ツイ・ハーク監督と&「マトリックス」ユエン・ウーピンの香港映画界ゴールデン・アクションコンビが放つ異色のファンタジー・アクション。ツイ・ハーク監督の出世作となった84年の「蜀山奇傅・天空の剣」の続編に当たる作品。
2020.05.27
洋画

真珠の耳飾りの少女

1665年オランダ。失明した父の代わりに家計を支えるため、画家フェルメール(コリン・ファース)の家で使用人として働くことになった17歳の少女グリート(スカーレット・ヨハンソン)。やがて、その美的センスをフェルメールに認められた彼女は、彼の手伝いをし始める。
2020.05.21
洋画

レイン・オブ・アサシン

明王朝時代、強大な力と中国武術界の覇権をもたらすといわれる達磨(だるま)大師のミイラを、暗殺組織・黒石が手に入れようと暗躍していた。黒石の女刺客シーユー(ミシェル・ヨー)はいまわしい過去と決別するため、組織に背き達磨(だるま)の遺体と共に姿を消す。やがて名前を変え心優しいアシャン(チョン・ウソン)と結ばれたシーユーだったが、組織の殺し屋たちが迫っていた……。
2020.05.21
洋画

群盗

1862年、王朝末期の朝鮮。人々は悪徳官僚や貴族の支配下に置かれ、自由を奪われた上に貧しい生活を強いられていた。極貧に苦しむも圧政に従って生きる屠畜(とちく)人のトルムチ(ハ・ジョンウ)は、人並み外れた剣の腕を持つ武官ユン(カン・ドンウォン)と出会い、ある仕事を依頼される。だが、それが原因となって思わぬ惨劇に直面する。絶望のふちに立たされる中、盗賊団に助けられた彼は名前を変え、仕事道具だった包丁を武器にして、圧政を打ち砕く義賊として活躍する...
2020.05.21
洋画

セブンソード

1600年代の中国、清明の王を倒すべく、傳青主(ラウ・カーリョン)を始め、楚昭南(ドニー・イエン)、楊曇(レオン・ライ)ら武術の達人たちが集結した。
2020.05.16
洋画

始皇帝暗殺

『さらば、わが愛/覇王別姫』のチェン・カイコー監督がメガホンを執り、日本、中国、フランス、アメリカの4カ国共同製作で作り上げた歴史大作。中国最初の皇帝、始皇帝の暗殺にまつわるエピソードを、ふたりの男とひとりの女の愛憎劇を絡めながら描いてゆく。物語の壮大さもさる事ながら、当時の衣装や宮殿を再現した美術も特筆もの。紀元前3世紀の戦国時代。秦の始皇帝は、先祖代々の宿願であった中国統一に執念を燃やし、他国との戦争を繰り返していた。始皇帝を愛する趙姫...
2020.05.14
洋画

トロイ (2004)

美しく無謀なトロイの王子パリス(オーランド・ブルーム)は、愛するあまり他国の王妃を奪い花嫁にする。彼女を取り戻すため差し向けられたのはギリシャの大軍と無敵の戦士アキレス(ブラッド・ピット)。そして、史上最大の戦いの幕が開く……。
2020.05.12
洋画

パドマーワト 女神の誕生

13世紀末。シンガール王国の王女パドマーワティ(ディーピカー・パードゥコーン)は、西インドの小国メーワール王国の王であるラタン・シン(シャヒド・カプール)と恋に落ち、ラタンの妃になる。時期を同じくして北インドでは、叔父を暗殺した武将アラーウッディーン(ランヴィール・シン)がイスラム教国のスルタン(王)の座に就く。
洋画

修羅の剣士

剣神として名をはせる無敵の剣士、通称第三の師こと謝暁峰(ケニー・リン)は、偽名を使って妓楼の下男として雇われていた。彼はそこで出会った遊女・麗(ジャン・イーイェン)に次第に魅せられていく。片や第三の師との手合わせを心から願っていた剣客の燕十三(ピーター・ホー)は、彼が死んだといううわさを聞き、夢が実現しないと嘆くが……。
2020.05.03
洋画

オルド 黄金の国の魔術師

2012年ロシア映画史上、最大の製作費とスケールで綴る歴史大作。ユーリー・アラボフによる脚本をアレクセイ・アイギ監督が映像化。主演はマクシム・スハーノフ。モスクワ国際映画祭では最優秀監督賞、主演女優賞、審査員特別賞を受賞した。黄金のオルドと呼ばれるキプチャク・ハン国の君主ティニベクが暗殺された。跡を継いだのは実弟のディニベクだったが、彼こそが暗殺を企てた犯人だった。二人の母である正妃タイ・ドゥラは密かにディニベクの資質に疑問を抱いていたが、...
2020.04.22
タイトルとURLをコピーしました