邦画サスペンス

邦画

野獣の城 ~女子刑務所~2

敏腕刑事だった若村理緒(倉持由香)は原発を爆破したテロリストとして逮捕され、「野獣(クーガ)の城」と呼ばれる刑務所に収監された。そこでは生死を賭けたサバイバルゲームが行われており、最後の一人になるまで殺戮ゲームは終わらない。理緒は他の女囚が殺されていく中、あらゆる手段を駆使して、生き延びてゆく。そんな中、「野獣の城」の秘密を知ってしまった理緒。真実を知ったことで、彼女に襲いかかる魔の手! 彼女に待ち受けるのは希望か絶望か……。人気グラビア...
2020.08.13
邦画

ミッシング77

恐怖の“学校”が復活し、ついに“人間オークション”が開催され、武装強盗団が乱入。トラブルで扉はロックされ、全員地下室に閉じ込められてしまう。狂気に憑かれた強盗団の欲望は暴走、レイプの嵐が吹き荒れる中、ある少女の洗脳が解け記憶が回復。そこから事態は、予想外の展開を見せてゆく…。
2020.08.11
邦画

女子独房刑務所

刑務所の独房で目を覚ました玲子(東凜)。なぜか“佐野真奈美”という赤の他人の戸籍と罪状により千葉尻女子刑務所に無期懲役で収監されている。自分の身になにが起きたのか、なぜ誰もが自分を佐野真奈美だと言うのか。その謎を解き明かすため、玲子は佐野という女の身分を受け入れる。しかし、拷問につぐ拷問の日々に玲子は徐々に弱っていくのであった。
2020.08.11
邦画

イカせたい女

街を支配するある少数者によってSEXに拒絶反応を引き起こすドラッグが蔓延する。人類が破滅に向かう中、SEXができる人間たちの運命は?!
2020.08.11
邦画

失恋殺人

親の遺産で何不自由なく暮らす南田(柳憂怜)は、妻・みや子(宮地真緒)に愛されていないことを悩み、かかりつけの歯科医・琴浦(大浦龍宇一)に悩みを打ち明ける。琴浦は明智小五郎探偵事務所にみや子の浮気調査を依頼するが、調査にあたった明智の妻・文代(星野真里)は3人の関係に違和感を覚える。やがて、事態は思いも寄らぬ方向へと動き出していく。
2020.08.10
邦画

雨音を聴く魚たち

過去に姉の恋人を奪ったことで彼女を自殺に追いやったという自責の念に苦しむ妹。彼女の住む町に、姉にそっくりの強盗殺人犯が逃亡して来て……。
2020.08.07
邦画

やわらかい肌

閑静な住宅街。そこに暮らす平凡な主婦・美奈子は、ひとり暇を持て余していた。何故なら、夫の賢一は仕事に追われ、TVアナウンサーの長女・明日香は独立し、長男の日向は近所の未亡人との常時に耽り、過食症の次女・愛はエンコーに忙しく、家族の誰も家に帰ってこないからだ。バラバラになった家族をひたすら待ち続ける生活に飽き飽きした美奈子は、ときめきを求めてテレクラで知り合ったマザコン青年・和彦と浮気する。そして、彼と共に自分の偽装誘拐を実行するのであっ...
2020.08.06
邦画

D坂の殺人事件 (2015)

D坂でそば屋の主人が命を落とす事件が起きる。警察は自殺と断定するが、不可解な部分が多いことに疑問を抱いた名探偵・明智小五郎は他殺であると確信。妻の文代と共に調べを進めていくと、二人は事件の裏に背徳的な情欲と愛憎が渦巻く人間模様と関係があることを知る。やがて、思いも寄らなかった真相が浮かび上がっていく。
2020.08.06
邦画

哀憑歌 ~GUN-KYU~

海洋生物研究の講師をしている香菜子(小松千春)の日常に変化が訪れたのは、勤務する大学で起きた不可解な死亡事故がきっかけだった。耳の奥に囁かれる鳴き声、視界に入ってくる影、大群で襲い掛かられる暗闇の惨劇。常に「鳩」に追われる感覚に苛まれ、徐々に精神崩壊が始まっていく。恐怖を忘れる為に酔い尽くした頭でふと思い出したのは、事故現場で耳にした噂だった……。「あそこに水を貯めると不吉なことが起こるらしい」。怨念が引き起こす死の連鎖から逃れられるの...
2020.08.05
邦画

特命ヘッドハンター理奈

企業の“特命"を受けて人材を確保する凄腕ヘッドハンター、理奈。標的を落とすためには双子の妹のカラダまで使う理奈の今回のターゲットは、仕事は出来るが女関係にだらしがない男、大井。現在も部下の女性2人に手をつけ、職場環境を最悪にしている大井は、このヘッドハントに対してかなり乗り気の様子。だが、理奈の他にも大井獲得に乗り出すライバル会社がおり、条件の良い方と契約をするとはっきり言われてしまう。大井の周辺を調べていくと、大井の妻はライバル会社の石...
2020.08.03
邦画

新幹線大爆破

新幹線の乗客を人質にとった爆弾脅迫事件が発生した。爆弾は走行中の新幹線に仕掛けられており、列車の速度が時速80キロ以下になると爆発するという。巧みなポイント切り替えによって、新幹線は速度を維持したまま南下していく。だが、その終点は間近に迫りつつあった……。『スピード』という洋画が大ヒットしたことがあったが、それを20年ほど前に先取りした作品。
2020.08.01
タイトルとURLをコピーしました