邦画パニック

邦画

復活の日

小松左京の同名SFを映像化。1982年、東ドイツの研究所から猛毒ウイルスMM-88が盗まれた。ところが盗み出したスパイの乗った飛行機はアルプス山中で事故に遭い、ウイルスが蔓延した地球は、南極にわずかな人類を残して滅亡する。その生存者の一人、地震研究者吉住は、さらに大きな危険が近づいていることに気づく。アメリカ東部に大地震がおきる可能性があり、それは核ミサイルの発射を誘発するものだった……。
2020.04.07
邦画

任侠沈没

愛する赤竜組の将来を考え、組を裏切った組長の息子・正義を斬殺した赤竜組若頭・大紋寺龍伍(田口トモロヲ)。しかし、組長の我竜(大槻修治)は、“復讐”として龍伍の妻子を惨殺するという信じられない行動に出た。怒りに震える龍伍は、「親殺し」を心に誓い、我竜殺害に向かうが、途中、富士山の大噴火に始まる天変地異が勃発。日本中が焦土と化し、列島は壊滅状態に陥る。我竜が必ずどこかで生きていると信じ、荒野を彷徨う龍伍。果たして龍伍は、「オヤジの首」を狩る...
2019.12.31
邦画

252 生存者あり

関東に直下型地震が発生して数週間後、都心の機能は回復しつつあったが、地震の影響で海水温度が急上昇し、史上最大規模の巨大台風が発生する。元ハイパーレスキュー隊員の祐司(伊藤英明)は、娘(大森絢音)の誕生日を祝うために、妻(桜井幸子)と銀座で待ち合わせをしていたが、突然巨大なひょうが降ってきて……。
2019.12.11
邦画

日本以外全部沈没

2011年。原因不明の天変地異でアメリカ大陸が1週間で海に沈んでしまう。1週間後、中国大陸が沈み始め、その1週間後にユーラシア大陸がすべて埋没。その2日後にアフリカ大陸、翌日にはオーストラリア大陸が海の下へと消えた。やがて日本国以外のすべての陸地が消えると、海外の生存者が続々と日本へ集まり始め……。
2019.08.30
邦画

殺人蜂 キラー・ビー

同じ地域で活動するガールスカウト達の有志で行われる、毎年恒例の夏のキャンプ。リーダーの美和(加賀美早紀)、百合子(上野未来)、淳子(鈴木葉月)、真由美(吉川綾乃)、由香(佐野夏芽)、友子(佐久間百合子)、晃子(華彩なな)の7人に、“スキップ”(活動に協力する大人のこと)を務める百合子の父、真壁(中野剛)で構成されたチームが、閉鎖されたスキー場に現れる。夏の間は、絶好の貸切キャンプ地となるのだ。さっそく、メンバー達は薪拾いや水汲みなど、キャ...
2019.08.13
邦画

哀憑歌 ~CHI-MANAKO~

売れっ子ホステスの美咲(田畑智子)は最高級品以外は眼中になく、男は金のために利用するだけの高飛車女。ある夜、常連客の誘いを断って自宅までの夜道を歩いていた彼女は、1匹のウサギと出くわす。夜の世界で横柄に生きてきた美咲だったが、そのウサギに興味を持ち連れ帰ったことから、思いもよらぬ恐怖に襲われる。
2019.03.25
邦画

大地震 (2005)

『濡れた赫い糸』の吉井怜主演、崩壊寸前の家族が突如発生した大地震を機に家族の絆を取り戻していくヒューマンパニックドラマ。市役所の防災課に勤める父・道雄の強引な性格が災いし、妻の美佐子と娘の玲子は家を出る。そんな中大地震が家族を襲う。
邦画

サバイバルファミリー (2017)

鈴木家は、父・義之(小日向文世)、母・光恵(深津絵里)、息子の賢司(泉澤祐希)、娘の結衣(葵わかな)の4人家族。ある朝、目を覚ますと突然全ての電化製品が停止しており、鈴木家だけでなく近所中で同じことが起きていた。さらに電車も車もガスも水道も止まってしまい、家族全員途方に暮れる。そこで義之は、東京から出ようと決断し……。
邦画

地震列島

独自の調査の末、30日以内に東京に直下型地震が来ると断言する地質学者の川津(勝野洋)は、丸茂教授(大滝秀治)ら学会の反発をくう。しかし、まもなくしてマグニチュード7・9の大地震が発生。高速道路や高層ビルは崩れ落ち、地下鉄構内に閉じ込められた人々に出水が押し寄せる。
邦画

日本沈没 (2006)

大規模な地殻変動によって日本列島が海中に沈没するという危険性が指摘され、それを証明するかのようなマグニチュード8以上の大地震が次々と発生する。そんな中、大地震の被害にあった潜水艇のパイロット小野寺(草なぎ剛)と幼い少女美咲(福田麻由子)は、ハイパーレスキュー隊員の阿部(柴咲コウ)に救出される。
2017.02.08
邦画

感染列島

救命救急医の松岡剛(妻夫木聡)のもとに1人の急患が運び込まれた。患者は、高熱、けいれん、吐血、全身感染を併発する多臓器不全を起こしており、これは人類が初めて遭遇する感染症状であった。戦場と化した病院にWHOからメディカル・オフィサーの小林栄子(檀れい)が派遣され、わずか半年で感染者が数千万にものぼる恐るべき事態を予測する。
2017.01.31
タイトルとURLをコピーしました