邦画ファンタジー

邦画

ミロクローゼ

神秘的な美女ミロクローゼ(マイコ)に心を奪われるも、彼女が別の男性といるのを目撃して恋に破れ、心に空いた穴を鍋ぶたでふさぎながら孤独に生きるオブレネリ ブレネリギャー(山田孝之)。一方、彼と顔立ちが似ているダンディーな相談員・熊谷ベッソン(山田孝之)は、「交際中の彼女の本心を確かめたい」など日々寄せられる草食系男子たちの悩みを華麗に解決していく。
2020.07.31
邦画

あやしい彼女

女手一つで娘を育て上げた73歳の瀬山カツ(倍賞美津子)は頑固でおせっかいな性格のため、周りからは敬遠されがち。ある日、ふと入った写真館で写真を撮り店を出ると、20歳のときの若々しい姿のカツ(多部未華子)になっていた。カツはヘアスタイルやファッションを一新、名前も節子にし、人生を取り戻そうと決意。その後、のど自慢大会で昭和歌謡を歌ったことから……。
2020.07.19
邦画

天使のいる図書館

新卒のさくら(小芝風花)は、奈良県葛城にある図書館の司書として働き始めるが、毎日が緊張の連続だった。ある日、彼女は図書館にやって来た利用者と一緒に探し物をすることになり、自分が勤める地区の隅々まで足を延ばすようになる。やがてさくらはたくさんの地域の人々と知り合い、これまで知らなかった地元の魅力に気付いていく。
2020.07.08
邦画

undo ”アンドゥー”

“強迫性緊縛症”という神経症にかかってしまった女性と彼女を助けようと苦悩する夫の姿を描いた異色の恋愛ドラマ。岩井俊二監督が「Love Letter」以前に手掛けた中編。マンション住まいの一組の若い夫婦。夫の仕事が多忙となり、妻は飼っている亀を散歩に連れていくことなどで退屈な一人の時間を埋めようと努力していた。が、徐々に精神に異常を来していき、ある日編み物をしている最中、彼女は自らの手を縛っている自分に気づく。やがて部屋の中のあらゆる物を縛り始め、...
2020.06.28
邦画

君と100回目の恋

誕生日である7月31日に、事故に遭ってしまった大学生の葵海(miwa)。だが、ふと目を覚ますと事故に遭う1週間前の教室にいた。混乱する彼女の前に幼なじみの陸(坂口健太郎)が現われ、時間をさかのぼれる不思議なレコードを使って何度もタイムリープしては、事故から救っていたと告げる。二人とも抱いていた恋心を伝えられずにいたが、この出来事を機に1年前へと戻って恋人同士になって楽しい時間を過ごす。こうして再び7月27日が近づき……。
2020.06.24
邦画

心臓の記憶

ミュージシャンを目指す邦彦は心臓病を抱えていた。心臓移植手術を受けた邦彦はその後、奇妙な瓶を見つけて心臓発作を起こし奇妙な幻覚を見た。ある日、再び発作を起こした邦彦は信じられない幻覚を見た。そして、幻覚で見た女性と現実社会で実際に遭遇した邦彦は驚愕の事実を知る事になる。
邦画

ネコヤドのハルとアキ

栃木県鹿沼市に住む仲がいいハル(溝口恵)とアキ(星名利華)。ところが、自分が好きな人が互いに同じ人だとわかり距離を置くように。そんな中、アキが引っ越しで町を離れることに。別れを前にした二人の心をもう一度結び付けたのは、不思議な編みぐるみだった。
2020.06.17
邦画

魂を握り潰した男

愛する妻と生まれてくる子どものために日々練習に精を出すボクサー、中川虎太郎(幸将司)。ボクシングの練習を終え、ビルの警備の仕事で屋上の見回りに出向いた虎太郎は、不可解な行動をしているように見える男を発見。すると男は手すりから身を乗り出そうとし、とっさに止めようとした虎太郎は、男と共に屋上から落ちてしまう。
2020.06.15
邦画

ライチ☆光クラブ

煙と油にまみれた蛍光町の廃工場。そこには大人になることを拒絶する9人の少年が結成した秘密基地、光クラブがあった。醜い大人に抵抗すべく集まった彼らの世界は、最強の力と永遠の美を手にしたことをきっかけに狂いが生じ……。
2020.06.12
邦画

アコークロー

交通事故に巻き込まれ姉の子どもを死なせてしまい、沖縄に移住した恋人の浩市(忍成修吾)を訪ねてきた美咲(田丸麻紀)。沖縄での暮らしに慣れ始めたころ、第二子を流産して以来心を病んでいる早苗(菜葉菜)が現れる。彼女の思わぬ行動がとり返しのつかない事件を起こしてしまい、美咲たちは次第に精神に異常をきたしてゆく。
2020.06.05
邦画

僕の彼女はサイボーグ

21歳の“僕”(小出恵介)を救うために未来の“僕”が現在の自分に送ったという最高にキュートな“彼女”(綾瀬はるか)は、やることなすことすべてが大胆でラフなサイボーグだった。“彼女”は“僕”のピンチを幾度となく救ってくれるが、感情を一切持たない“彼女”に思いが伝わらず、“僕”は一方的に別れを告げてしまう。しかしそれは、決して起こるはずのなかった、運命を変えてしまう“恋”の始まりだった。
2020.06.05
タイトルとURLをコピーしました